trend

藤井聡太、卒業目前で自主退学の理由は?1月に名古屋大学教育学部附属高等学校を退学!

2月16日に藤井聡太さんが、高校を自主退学していたことが分かりました!

3月には卒業の予定でしたが、何があったのでしょうか?

自主退学の理由は?

タイトル獲得をしたことで、将棋に専念したい気持ちが高まり、退学を決意されたそうです。

あと数ヶ月で卒業でしたが、よっぽど将棋に全ての時間を費やしたかったのでしょう。

藤井さんは昨年の秋には自主退学を決意していたそうで、その後に何度も学校と話し合い決めたそうです。そして、今年の1月末日付で退学届を提出しています。

藤井聡太さんとは?

藤井さんは名古屋大教育学部付属高等学校に在籍していました。

中等部の頃から同学校に通いながら、将棋を続けていました。中学2年の頃には、史上最年少14歳2カ月でプロ棋士に、高校3年の昨年7月には史上最年少タイトル獲得記録を更新し棋聖を獲得しています。さらに、昨年8月には王位も獲得して史上最年少で2冠を達成という偉業を成し遂げています。

これらの実績が後押ししたのか、より一層将棋に集中して取り組んでいくようですね。

ネット上の反応は?

 

 

ネット上でも話題になってますが、今後の藤井さんの活躍がさらに楽しみになります。